HOME » 眼瞼下垂手術の名医がいるクリニックリスト » 池袋PSクリニック

池袋PSクリニック

40年以上にわたり、形成外科を専門としている医院長がいる池袋PSクリニック。眼瞼下垂の治療方法や費用、名医の理由、評判などを紹介しています。

眼瞼下垂治療の名医がいると評判の池袋PSクリニックとは

池袋PSクリニックのサイト画像40年近く慶応大学病院で形成外科治療を行なってき院長を始め、多くの専門的な形成外科治療をする専門医が在籍している池袋PSクリニック。この病院のメリットは、何といっても保険が適用できる一般診療で眼瞼下垂手術が可能なこと。

治療では、まぶたを切開し、眼瞼挙筋を折りたたみ瞼板に縫い付ける縦縮固定の手術を保険診療で行っています。両目を合わせて1時間~1時間半程度で終る日帰り手術とのことですが、手術の際には切開をするため抜糸とダウンタイムがあります。

この他に保険適用外にはなってしまいますが、切らない手術として一般の埋没法とは異なるオリジナルの眼瞼下垂治療も取り入れています。こちらの場合は施術時間は両瞼30分程度の短時間で手術が可能。ほとんど出血もないそうです。治療を受けた人からの評判では、名医といっても過言ではないほどの腕前だそうですよ。

眼瞼下垂の名医リスト最新版はこちら

治療を受けた人からの口コミ・評判

眼瞼下垂の手術を受けて、経過も良好。目がぱっちりして、これからの人生が変わったと喜んでいます。

形成外科手術なので美容は求められないけれど、対応はしっかりしています。

受付の方や看護婦さん共にとても親切。眼瞼下垂の治療を受けましたが、3日後の検診で無料で修正してくれる良心的なクリニックです。

治療費用

保険適応で眼瞼下垂の手術が受けられます。

  • 挙筋前転法/3割負担:約¥ 43,000、1割負担:約¥ 15,000
  • 筋膜移植法/3割負担:約¥ 57,000、1割負担:約¥ 19,000
  • その他/3割負担:約¥ 35,000、1割負担:約¥ 13,000
    ※両目の料金。片目の場合の負担額は半額になります。
  • 切らない眼瞼下垂治療/225,750円(片目)、451,000円(両目)
    ※保険適応外

基本DATA

クリニック名 池袋PSクリニック
所在地 東京都豊島区西池袋1-16-10 三笠ビル5F
診療時間 10:00~19:00
休診日 木曜・日曜・祝日
(免責事項)わたしが独自にリサーチした内容をもとにサイトをつくりました。眼瞼下垂の治療について詳しく知りたい人は、クリニックに直接問い合わせてみてください。