HOME » 費用・写真・方法…眼瞼下垂手術の気になるコト » 費用はどれくらいかかる?

費用はどれくらいかかる?

眼瞼下垂の手術費用を調べました。片目・両目それぞれの料金と、返金制度があるクリニックについてまとめています。

眼瞼下垂の治療・手術費用一覧

都内にある美容外科や形成外科の手術費用相場を調べてみました(リスクの少ない切らない施術)。手術方法や治療の違いで価格の差がでてくるようです。

真崎医院

  • 片目250,000円/両目400,000円
  • 治療法…埋没式挙筋短縮法

池袋SPクリニック

  • 片目225,750円/両目451,000円
  • 治療法…切らない眼瞼下垂治療

銀座ファインケアクリニック

  • 片目252,000円/両目420,000円
  • 治療法…挙筋前転法

みやび形成外科

  • 片目210,000円/両目399,000円
  • 治療法…開切法

東京美容外科

  • 片目300,000円/両目498,000円
  • 治療法…オープンアイズ法

リッツ美容外科

  • 420,000円~
  • 治療法…経結膜法

治療費用の相場感

眼瞼下垂の治療費用相場をリサーチ都内で開院しているクリニックの相場を調べてみましたが、片目を自由診療で約200,000~300,000円両目で400,000~500,000円が相場のようです。

保険診療で眼瞼下垂を治療しているクリニックもありますが「自力で瞼が開かない」「上瞼がたれて視界が遮られる」といった重度の眼瞼下垂でないと保険適用はむずかしいのが現状です。

また、治療後の見た目の美しさにこだわる(当たり前)なら、自由診療でしっかりと治療してもらう方が良さそうですね。手術法によっても費用が変わってきますが、最近は切らない手術が多くなっているように思えます

返金制度があるクリニックを選べばさらに安心!

ほとんどの美容整形外科では、手術を受けた人が思っていた通りにいかなかった場合に、治療費を返金することは稀でした。いまでは、手術費用の返金制度を設けているクリニックも少なからず現れ始めています。

この返金制度、患者サイドにとって有り難いものです。そしてなによりも、この制度はクリニックや医者の治療に対する絶対の自信だと私は受けとめています。眼瞼下垂の治療で費用面で病院を探されるときは、ぜひ全額返金保証などの制度があるクリニックかどうかを確かめてみてください。

(免責事項)わたしが独自にリサーチした内容をもとにサイトをつくりました。眼瞼下垂の治療について詳しく知りたい人は、クリニックに直接問い合わせてみてください。